表象・メディア論系室

論系関連図書

 論系図書室にて閲覧のみ可能です。貸し出しは致しておりません。
 ご利用になりたい場合は、あらかじめこちらまでご連絡の上、助手の勤務時間中に論系室にいらしてください。

  • Beaupre, Marion de, Stephane Baumet, and Ulf Poschardt, eds. Archaeology of Elegance, 1980-2000: 20 Years of Fashion Photography. Trans. Jeremy Gaines. New York: Rizzoli, 2002.
  • Freyer, Conny, Sebastien Noel, and Eva Rucki. Digital by Design: Crafting Technology for Products and Environments. Thames and Hudson, 2008.
  • アースナン,H.H.『現代美術の歴史』,上田高弘 他訳,美術出版社,1995.
  • アガンベン『ホモ・サケル』高桑和巳 訳,以文社,2003.
  • 石田英敬『記号の知/メディアの知』東京大学出版,2003.
  • ヴィリリオ,ポール『電脳世界』本間邦雄 訳,産業図書,1998.
  • エーコ,ウンベルト『論文作法―調査・研究・執筆の技術と手順』谷口勇 訳,而立書房,1991.
  • 大石雅彦『マレーヴィチ考』人文書院,2003.
  • 尾上守男他『3次元ハンドブック』朝倉書店,2006.
  • 岡室美奈子他『知の劇場、演劇の知』ペリカン社,2005.
  • 岡室美奈子他『ベケット大全』白水社,1999.
  • 河口洋一郎 監修『CG入門』丸善株式会社,2003.
  • カント『判断力批判 下』篠田英雄 訳,岩波書店,1964.
  • カント『判断力批判 上』篠田英雄 訳,岩波書店,1964.
  • 北田暁大『広告都市・東京』廣済堂,2002.
  • キットラー『グラモフォン、フィルム、タイプライター(上)』石光泰夫・石光輝子 訳,筑摩書房,2006.
  • キットラー『グラモフォン、フィルム、タイプライター(下)』石光泰夫・石光輝子 訳,筑摩書房,2006.
  • 雲英末雄『三光鳥の森へ』本阿弥書店,2009.
  • 雲英末雄『芭蕉、蕪村、一茶の世界』美術出版社,2007.
  • 雲英末雄『近世文学研究事典(新版)』おうふう,2006.
  • 雲英末雄『江戸文学<第25号>』ぺりかん社,2002.
  • 雲英末雄『芭蕉集』貴重本刊行会,2000.
  • 草原真知子『戦争のある暮らし』水声社,2008.
  • クレイリー,ジョナサン『観察者の系譜―視覚空間の変容とモダニズム』遠藤知巳 訳,以文社,2005.
  • 佐藤卓巳『現代メディア史』岩波書店,1998.
  • シベルブシュ,V.『敗北の文化』福本義憲・高本教之・白木和美 訳,法政大学出版局,2007.
  • シベルブシュ,V.『光と影のドラマトゥルギー』小川さくえ 訳,法政大学出版局,1997.
  • シベルブシュ,V.『闇をひらく光』小川さくえ 訳,法政大学出版局,1988.
  • シベルブシュ,V.『楽園・味覚・理性』福本義憲 訳,法政大学出版局,1988.
  • シベルブシュ,V.『鉄道旅行の歴史』加藤二郎 訳,法政大学出版局,1982.
  • 鈴木雅雄・真島一郎『文化解体の想像力』人文書院,2000.
  • スタロバンスキー,ジャン『オペラ、魅惑する女たち』千葉文夫 訳,みすず書店,2006.
  • スタフォード,バーバラ『ヴィジュアル・アナロジー』高山宏 訳,産業図書,2006.
  • スティグレール,B『象徴の貧困』ガブリエル・メランベルジェ/メランベルジェ眞紀 訳,新評社,2006.
  • 高橋透『サイボーグ・フィロソフィー』NTT出版,2008.
  • 高橋透『サイボーグ・エシックス』水声社,2006.
  • 多木浩二『眼の隠喩』筑摩書房,2008.
  • 田中純『アビ・ヴァールブルク』青土社,2001.
  • 谷崎潤一郎『陰翳礼讃(改版)』中央公論社,1995.
  • 丹野安典『洲之内徹 絵のある一生』新潮社,2007.
  • 丹野安典『こんなに面白い上野公園』新潮社,1994.
  • 丹尾安典『男色の景色』新潮社,2008.
  • 丹尾安典『パリオルセ美術館と印象派の旅』とんぼの本,1990.
  • デリダ『哲学の余白(下)』藤本一勇 訳,法政大学出版局,2008.
  • デリダ『哲学の余白(上)』高橋允昭・藤本一勇 訳,法政大学出版局,2007.
  • デリダ『マルクスの亡霊たち』増田一夫 訳,藤原書店,2007.
  • ドゥルーズ『シネマ1』財津理・齋藤範 訳,法政大学出版,2008.
  • ドゥルーズ『シネマ2』財津理・齋藤範 訳,法政大学出版,2006.
  • ドゥルーズ/ガタリ『アンチ・オイディプス(下)』宇野邦一 訳,河出書房新社,2006.
  • ドゥルーズ/ガタリ『アンチ・オイディプス(上)』宇野邦一 訳,河出書房新社,2006.
  • ドゥルーズ/ガタリ『千のプラトー』宇野邦一 他訳,河出書房新社,1994.
  • ドブレ,R『一般メディオロジー講義』嶋崎正樹 訳,西垣通 監修,NTT出版,2001.
  • ノウルソン,ジェイムズ『ベケット伝 下巻』高橋康也 他訳,白水社,2003.
  • ノウルソン,ジェイムズ『ベケット伝 上巻』高橋康也 他訳,白水社,2003.
  • 長谷正人『テレビだョ!全員集合』青弓社,2007.
  • 長谷正人『アンチ・スペクタクル』東京大学出版会,2003.
  • 長谷正人『映画の政治学』青弓社,2003.
  • 長谷正人『社会学のすすめ』筑摩書房,1996.
  • パフノススキー,エルウイン『<象徴形式>としての遠近法』木田元 監訳,哲学書房,2003.
  • ハラウェイ,ダナ『猿と女とサイボーグ』高橋さきの 訳青土社,2003.
  • ハラウェイ,ダナ 巽孝之,小谷真理 訳『サイボーグ・フェミニズム』水声社,2001.
  • バルト,ロラン『明るい部屋』花輪光 訳,みすず書房,1997.
  • 福原泰平『ラカン:鏡像段階』講談社, 2005.
  • ミシェル・フーコー,田村俶 訳『監獄の誕生』新潮社,1977.
  • ミシェル・フーコー,田村俶 訳『狂気の歴史』新潮社,1975.
  • 藤本一勇『現代思想入門』PHP研究所,2007.
  • 藤本一勇『王と鳥―スタジオジブリの原点』大月書店,2006.
  • 藤本一勇『批判感覚の再生』白澤社,2006.
  • 藤本一勇『ポスト近代の共同空間』お茶の水書房,2005.
  • プラトン『国家(下)』藤沢令夫 訳,岩波文庫,1979.
  • プラトン『国家(上)』藤沢令夫 訳,岩波文庫,1979.
  • フロイト『精神分析学入門<1>』懸田克躬 訳,中公公論新社,2001.
  • フロイト『精神分析学入門<2>』懸田克躬 訳,中公公論新社,2001.
  • フロイト『自我論集』中山元 訳,筑摩書房,1996.
  • フロレンスキイ『逆遠近法の詩学』桑野隆・西中村浩・高橋健一郎 訳,水声社,1989
  • ベンヤミン『パサージュ論<第1巻>』今村仁司・三島憲一 他訳,岩波現代文庫,2003.
  • ベンヤミン『パサージュ論<第2巻>』今村仁司・三島憲一 他訳,岩波現代文庫,2003.
  • ベンヤミン『パサージュ論<第3巻>』今村仁司・三島憲一 他訳,岩波現代文庫,2003.
  • ベンヤミン『パサージュ論<第4巻>』今村仁司・三島憲一 他訳,岩波現代文庫,2003.
  • ベンヤミン『パサージュ論<第5巻>』今村仁司・三島憲一 他訳,岩波現代文庫,2003.
  • ベンヤミン『複製技術時代の芸術』佐々木基一 編集解説,晶文社,1999.
  • ボードリヤール『消費社会の神話と構造』今村仁司・塚原史 訳,紀伊国屋書店,1995.
  • ホッパール,ミハーイ『<図説>シャーマニズムの世界』村井翔 訳,青土社,1998.
  • マクルーハン『メディア論―人間の拡張の諸相』栗原裕,河本仲聖 訳,みすず書房,1987.
  • 港千尋『洞窟へ』せりか書房,2001.
  • 港千尋『映像論』日本放送出版協会,1998.
  • ライアン,デイヴィット『監視社会』河村一郎 訳,青土社,2002.
  • ラクー・ラバルト,フィリップ『メタフラシス』高橋透・吉田はるみ 訳,未来社,2003.
  • リオタール『ポスト・モダンの条件』小林康夫 訳,水声社,1989.
  • ローゼンブラム,ナオミ『写真の歴史』飯沢耕太郎 監修,美術出版社,1998.
  • 『世界映画大事典』岩本憲児・高村倉太郎 監修,日本図書センター,2008.
  • 『わかりたいあなたのための心理学・入門』別冊宝島編集部 編,宝島社,2007.

更新情報

2016.04.13
2016年度春期・秋期の時間割を更新しました。

ブログ「論系通信」最新記事

ヒョウくんとメロンちゃん